ブログBlog

ブログ

ブログ

関節痛でお悩みの方

コラム,日常について,すべて

2020/08/22

関節症専門

「これ以上、つらい思いはしたくない!」
お悩みのあなたへ。
同業者からも圧倒的な支持
どこに行っても良くならない
諦める前に当院へ相談ください!

このような悩みはありませんか

  • 腕をあげると肩関節が痛む
  •  
  • 歩いていると膝が痛む
  •  
  • 屈伸すると痛みがでる
  •  
  • 日常生活で骨盤付近に痛みを伴うことがある
  •  
  • 正座ができない
  • 関節が痛む原因

    立ち上がった時、いつもどおり歩いているとき、運動後などに痛みを感じたことはないでしょうか。関節に痛みを生じた場合は関節に炎症が起きている可能性があります。

    関節痛にも種類があり、痛みの感じ方も様々です。その中でも特に多いのが、変形性関節症と関節リウマチです。

  • 変形性関節症って?

    関節痛の中でも一番と言えるほど多い変形性関節症。これは関節の老化が関係しています。
    関節には骨と骨を支えている軟骨クッションが存在し、これがあることでスムーズに動かせるようにできています。この軟骨が加齢とともにもろくなってしまい、すり減ったり、かけたりすることによって、炎症を起こすことになります。

    外傷や筋肉は再生することが可能ですが、関節の軟骨は自然と元に戻ることは少ないため、どんどん悪化していきます。そのため違和感を覚えたらすぐに受診することが大切です。

    Alt:変形性関節症って?
    変形性関節症って?

  • 関節リウマチって?

    変形性関節症とならぶ関節痛の原因で多いのが、関節リウマチです。変形性関節症と同じように関節に痛みがでますが、大きく違うのは関節リウマチはなにもしていない状態でも痛みを伴うという点です。関節リウマチで生じる関節の痛みや腫れは、免疫の働きに異常が生じたために起こると考えられます。

    免疫は、外部から入ってきた細菌やウイルスを排除するという役割がありますが、異常が生じると誤って自分自身の細胞や組織を攻撃してしまいます。これにより炎症が起こり、痛みや腫れとなって現れます。その炎症を放置しているとどんどん悪化することがあるので、早めの診断を心がけましょう。

戻る

国家資格者の本格施術なら勇気鍼灸整骨院へ

広島・広電古江駅から徒歩10分。国家資格者の本格施術なら勇気鍼灸整骨院へ。

お問い合わせ・予約受付
082-507-7871

アクセス

診療時間
9:30 - 12:00 ×
14:00 - 19:00 ×

木・土の午後からの診療時間は14:00~17:00となります。