交通事故・むち打ちTrouble

勇気鍼灸整骨院について

交通事故・むち打ち専門

「これ以上、つらい思いはしたくない!」
お悩みのあなたへ。
同業者からも圧倒的な支持
どこに行っても良くならない
諦める前に当院へ相談ください!

このような悩みはありませんか

  • 交通事故後の体の痛みが良くならない
  • だるさ(倦怠感)が続いている
  • レントゲンでは異常なしだが体が痛い
  • 牽引したが、余計痛みが出た
  • 事故前の生活に戻れるか不安
  • どこの整骨院に行っていいのかわからない
認定院
  • 交通事故に合った時のケガの状態とは

    交通事故は予期することができなず、体が瞬時に身構えることは難しい状況です。さらに普段の生活ではなかなか起こらない、急激な負荷が体に加わるため、その衝撃は全身に様々な影響を及ぼします。

    特にむち打ちは、体で一番重い頭部を支えている首に大きな衝撃を受けることが多く、「むち打ち」(頸椎捻挫)と言われる状態が起こりやすくなります。

    交通事故に合った時のケガの状態とは

  • むち打ちとは

    むち打ちの特徴は、首が回りにくい・激しい頭痛・めまい・吐き気がする・手が痺れる・首、肩が重だるい・・・など、様々な形で不調が出てくることです。

    また、怪我等の外傷ではなく、神経や神経周辺の筋肉や靭帯などの軟部組織の炎症のため、見た目にはわからないため、周囲の人から『痛そうに見えない』事から、なかなか周りから理解が得られず、結果、我慢して回復が遅れることも良くあるケースです。

    むち打ちとは

  • むち打ちを放置してしまうと

    むちうちの後、身体は大きな衝撃を受けると、危機感や不安を感じた時に分泌されるホルモン『アドレナリン』や『βエンドルフィン』などの物質が多く放出されて興奮状態になります。このホルモンは感覚を麻痺させる働きがあり、身体の痛みを感じにくくさせる場合があります。

    むちうちが発症してから数日後、人によっては数年後、痛みが発生してしまうことがあります。最初は痛みが軽度だったので我慢してしまい、後からどんどん痛みが出てきて対処が遅れてしまう。身体の痛みが発生した時「むち打ちのせいかわからない」ことで対処が遅れてしまう。

    そのような理由から、痛みや不調がずっと続いてしまい、後遺障害が残り、回復が見込めない状態になる場合があります。むちうちの怪我の痛みは、対処が遅れるほど、後遺障害として残ってしまうケースが多いです。少しでも違和感を感じたら、すぐに病院で診断を受けましょう。

    むち打ちを放置してしまうと

  • 病院と整骨院の利用について

    事故にあってしまった場合は、外傷、痛みや不安を感じなくても内臓や脳に影響がある場合もあります。一番最初に必ず病院で診断を受けましょう。軽度と感じても、必ず病院でみてもらうことが大切です。

    また、病院で、診てもらっても、痛みがあるのに「異常なし」と判断されるケースもあります。病院ではレントゲン等で骨の診断をすることが多く、細やかな神経や筋肉の炎症はレントゲンには映らないので確認されない場合があります。
    病院で異常なしと判断されても、痛みがある場合は我慢したり放置せず当院にご相談ください。

    病院と整骨院の利用について

  • 病院と整骨院の併用もおすすめです

    事故の怪我は、病院や整骨院の併用が可能です。
    病院では定期的な検査を受けたり、痛みどめ、湿布など急性の痛みに対処に、整骨院は手技や専用の施術器でのケアが行えます。病院と整骨院を併用してのご利用もおすすめします。

    病院と整骨院の併用もおすすめです

勇気鍼灸整骨院の交通事故治療

  • むち打ち初期の施術

    むち打ちの痛みの原因は、骨ではなく、靭帯や神経、筋肉の損傷ケースが多く、どの角度で衝撃を受けたのか等、事故時の状況をお伺いし、どんな不調が起こっているのか、しっかりカウンセリングし、体の状態を確認した上で、どこが原因になっているのか見極めます。
    最初は炎症を伴う方が多く、その場合はむやみに触れてしまうと、痛みが酷くなってしまう場合があるので、むち打ち初期では痛みが出ている箇所はできるだけ触れずに、痛む箇所の周辺の筋肉へアプローチしていきます。

    また、むち打ち初期には、神経の不調とされる、めまい、痺れ、吐き気、体の倦怠感などが起こりやすくなります。

    当院では「エレサス」という微弱な電流をお流す施術器を使用して、神経系に直接働きかけ、傷ついた細胞の修復や細胞を活性化させ、痛みや不調を緩和し回復を目指します。

    勇気鍼灸整骨院の交通事故治療

  • むち打ち後期の施術

    むち打ち後期にも必ずカウンセリング、体の確認を徹底して行い、一人ひとりに合う最適な施術をご提案します。後期には徐々に触れても痛むことが少なくなってきますので、痛みに合わせて首や肩へ徐々にアプローチしていきます。

    痛みの出る原因が筋肉、靭帯、軟部組織の損傷のケースの場合、むち打ちによる衝撃から体を守ろうとし筋肉は硬くなっていますので、筋肉を手技でしっかりと緩めていき、痛みの緩和を図ります。

    更に骨格、関節を調整し、痛みが発生しにくい体に整え、日常生活に戻れるように回復を目指します。なお、治療費の窓口負担額は無料になります。交通事故治療の自己負担額について、柔道整復師という国家資格を所持しているため、自賠責保険が適用した場合、窓口負担が無料です。保険会社にご連絡の上、当院にお越しください。

    むち打ち後期の施術

お客様の声

一覧を見る

国家資格者の本格施術なら勇気鍼灸整骨院へ

広島・広電古江駅から徒歩10分。国家資格者の本格施術なら勇気鍼灸整骨院へ。

お問い合わせ・予約受付
082-507-7871

アクセス

診療時間
9:30 - 12:00 ×
14:00 - 19:00 ×

木・土の午後からの診療時間は14:00~17:00となります。